飛んで!回って!またブログ

しんやの何かを綴るブログです

入手したもの



はっぴいえんどのリマスター盤。
オリアルは全て聴いてるけど、シングルスは意外にも初めて聴いたよ。
シングルverは嬉しいよね。

@JAM EXPO 2019

今日は横浜アリーナに行ってきました!

完全に、ずーちゃんとべりんちゃん(チーム8)と愛瞳ちゃん(アプガ)とりーおん(ラスアイ)目当て

というか、おれの中の四天王が揃ってるのよ!

今日の横浜アリーナには!!

すごくない?

すべて同日にしてくれた@JAMスタッフには感謝しかない

が、このブログには原田珠々華さんのステージの感想しか書きません

雑念を取り払い、いざ!

 

オレンジステージに着くと、前の時間のアイドルさんのパフォーマンス中

終わると少しお客さんが掃けたが、あまり減らない

仕方なく、ずーちゃんを真横から観ることに

この位置からのずーちゃんは初めて

そして、すぐにサウンドチェックが始まった

ずーちゃんが出てきた

仕草がもうシンガーソングライターそのもの

かっこいい

サウンドチェックということで歌い出した

全く聴いたことがない曲だった

だが、すぐにアイドルさんの曲であると気付いた

そう、ここは@JAMだからだ

サウンドチェックが終わり、ずーちゃんが一旦掃けた

1分くらいしたら、再登場

テイラーのギターを担いで、さぁ神様のステージの始まりだ!

軽快なストローク

久しぶりに、弾き語りで聴いた気がする

あくまで気がする

過去を振り返らないおれはブログ記事を遡れば判ることでもしない

久しぶりの君デートは懐かしい感じがしたんだ

彼女の声がいつも以上に透き通ってる

気がする

音響のおかげか?

おれの耳はいかれちまったか?

いや、原田珠々華の歌声はいつも以上に澄んでいた

2曲目は『プレイリスト』だ

彼女のイントロの「はんはんはん♪」ご艶っぽい

やはり、今日の彼女は何かが違う

その何かが分かるのが、オレンジステージラストの曲だった

それは『Sixteen』

彼女のセトリから『Fifteen』が消えたのだ

イントロの2音聴いても、『Fifteen』か『Sixteen』か分からないときがある

これはこの2曲が対になる関係性だから、彼女の狙いなのだろう

いつか、このことを彼女に訊いてみたいと想ってる

その『Sixteen』もいつもと違う雰囲気を感じていた

歌い方がいつもの感じと違う

明らかに違っている

そして、終わり際の彼女のアドリブが効いていた

今日の原田珠々華はすごいぞ

このことばかりが頭を駆け巡る

そして、オレンジステージでの彼女のパフォーマンスは終わった

 

ピーチステージ

運良く最前で観れることになった

サウンドチェックのために、ずーちゃんが出てきた

スタッフに指示する彼女はかっこいい

そして、ピーチステージでのパフォーマンスが始まった!

1曲目は『聞いてよ』だ

ここで彼女は曲を変化させる

1サビ前、Bメロ終わりの言葉尻を引っ張った歌い方にしていた

このオリジナルとの少しの違いに震えた

彼女はここでもまた楽曲を進化させてきた

これがあるから、原田珠々華のステージはすごいんだ

2曲目は『Sixteen』だ

さきほどのオレンジステージでのパフォーマンスよりも歌声が通る

これは音響のおかげか?

いや、彼女のコンディションが良いのだろう

少しはにかみながら歌うシーンがあったのを見逃さなかった

この曲は絶望からの光を歌っていると感じているのだが、この『Sixteen』は希望に満ち溢れた光を歌っているように感じた

彼女のこの曲への向き合い方が変わったのだろうか?

それは分からないが、とにかく多幸感溢れた『Sixteen』だった

ラストは『Hero』だった

この曲のラストにずーちゃんがアドリブを仕掛けてきた

フェイクのような歌い回しからの「私のHero」という一節

「私のHero」の歌い方も力強く変えてきた

これはきっとこのとき限定の歌い方になるだろう

正直、手拍子なんて出来なかった

彼女のパフォーマンスを食い入るように観ていたかったから

彼女のワールドに引き込まれていた

今日の原田珠々華の気合いはすごかった

MCでは、いつにも増して緊張していると言っていたが、それが良い方向に作用したのだろうか?

とにかくすごかった(語彙力)

 

特典会では

上に書いたように感じたことを彼女にぶつけてみた

そしたら、狙ってやっていたと

曲も成長するからねぇと彼女

彼女にチェキを渡されたときに気がついた

名前を言ってなかったのに、名前を書いてくれていた

これは嬉しかった

彼女と話すと今でも緊張する

それはおれにとってのひとつの憧れの存在だからだ

神様なんだ

神様が語りかけてくれるんだ

夢を見ているかのような

そんな感じになって、いつも彼女の目を見れない

ずーちゃんの握手が好きだ

 

 

セットリスト

オレンジステージ

今年の夏休みは君とデートに行きたい

プレイリスト

Sixteen

 

ピーチステージ

聞いてよ

Sixteen

Hero


f:id:kontsuyo321:20190824222829j:image

入手したもの

噫無情(レ・ミゼラブル)

噫無情(レ・ミゼラブル)


あがた森魚のリマスター盤。
音が格段に良くなってるのが嬉しいね。
しかし、すごい世界観だなぁ。
ポエトリー・リーディングもあったし。

入手したもの

ごあいさつ

ごあいさつ

系図

系図

石


高田渡のリマスター盤。
3作品共にリマスタリングされているということで手に取ったよ。
音量的にも良くなってるから良かった。
改めて、楽曲の素晴らしさも知れたしね。
好みな曲も多いのよね、この3部作には。